天道宮 熊本市 人生相談 開運事業 祈願 祈祷 運命鑑定 病気全快 良縁成就 財運 事業開運 商売繁盛 悩み事の相談 天道大師

人生相談 運命鑑定 人事百般 天道大師の人生相談 熊本市 天道宮

祈りは厄を除き人生の道を拓く


霊的な障りは人生に大きな障害をもたらすと知ることです

「除霊と浄霊の違い」

1.除霊とは人に頼りし不浄霊(病気や災難、事故死により浮かばれない霊)を法力(修行により得た力)を持って取り除く事を言います。
2.浄霊とは不浄霊を少しずつ供養し清め霊界に送る事です。

祈祷とは不浄霊を修行で得た法力で不浄霊を取り除き霊界に送りますから再度、不浄霊が人に災いするする事はありません。
不浄霊は子孫からすると喜ばれざる災難を招くものです。自分が助かりたいばかりに自分が(病気、事故、災難等)で死んでいますから血筋に供養してくれと頼んでくるが、その意味を知らないから子孫は又、同じような病気や事故、災難を招くものです。

先祖の不浄霊は自分が助かりたい為にあらゆる霊障を発しますから子孫は病気、事故、災難、不幸、不運を招くのです。不浄霊は自分が供養され助かりたいが為に怨念の固まりとなり周囲の人々に、霊障を発し、迷惑をかけるものです。この意味をよく知ってて下さいね。

除霊と浄霊の違い

「除霊」とは不浄霊を「不動の金縛り」又、観音金輪掛けで天道の秘術を持って霊界に送る事です。遠い昔にお釈迦さまが悪さをする猿(孫悟空)の頭に金輪掛けをされた話は有名です。当宮では特に秘術をもって除霊する事が多いものです。

「浄霊」とは人に頼ったりその場所に憑いたりした不浄霊を日々の祈願によって霊を清め、霊界に行くように導く事です。不浄霊には、悪霊が多く自分が救われたいが為に人間に頼り様々な霊障となり人生に現れ悩み苦しむ人も多いものです。当宮では特に秘術をもって除霊する事が多いものです。

真に除霊の出来る人は必ず、不動の金縛りが出来たり、悪い猿であった(孫悟空)にお釈迦さまが、金輪掛けされたように金輪掛けが出来るものである。このような(術)が出来ないなら、不浄霊を霊界に送る事は出来ない。除霊とは人間に着きし霊を取り除き、その霊を霊界に送る事であるが、普通の霊能力者は、霊を除きっ放しだから、又、人に着いたりするが、天道で行う除霊は霊界に送るから再度、人に頼ったり憑いたりする事は断じてない。そこに並の霊能力者との違いがあるものです。除霊される霊は必ず霊界に帰る時は(済みませんでした、有難うございました)とお礼を述べ霊界に帰るものです。

浄霊とは人に頼りし霊を少しずつ清め浄化させ、霊界に送る方法であるが力のない人では幾ら、浄霊しても、何年かかるか浄霊する本人も解らないのが普通である。この世に怨みや憎しみ、未練や不安などの強い思いを残した為に、不浄霊としてこの世に残るものです。その怨みや憎しみ執念や未練から解きほどいてやるのが真の除霊です。一度、霊界に帰った霊は再び人間に憑いて頼ることは断じてない。

除霊と浄霊はかなり違いますが、除霊には行力や技が必要であり除霊を行う人の霊性や霊格の高さなどが求められます。

祈祷と祈願の違い

祈祷とは修行によって身に付けた秘術をもって厄を除き運を開き、人々を幸せに導くことであるが、天(神仏)に認められるだけの修行を積んだ人に与えられる(力)であると言っても決して過言ではない。真の力を天より授かっている人間なら何も神佛の前で祈ったり祈祷せずとも(天人一如)の人間になり、どんな所にいても必ず祈祷は出来るものです。

悪霊の中にはすごい力を持つ霊もいます。また、何百何千という集団を組んだ霊もいます。そのような悪霊を不動の金縛りをかけて霊界に送る力があれば、本物の祈祷術をもった祈祷師と断言してもよい。それだけの力を得る為には普段の修行が必要である。修行は必ず力となって現れるものです。真の祈祷師の力とは、どんな悪霊でも必ず除霊し魂界に送る力を備えるものであり、どんな病でも治すという位の気迫があり自信があるものです。

あなたが祈る御本尊の力とは

普通、祈りの対象とする本尊には祈願本尊と回向本尊とがあります。
祈願本尊とは、あなたが御本尊様に願い事をする時の本尊です。
回向本尊とは、あなたが御本尊様にお願いし御先祖様に回向(回し向ける)して頂く本尊様です。

祈願本尊様には、それなりの(力)がなくては願を掛けても願は叶いません。例えば、1万円しかない人に100万円を貸して下さいと言っても無理ですから祈願本尊様にはそれなりの(行力)のある人に頼んで何万念力、何百万念力の入魂するだけの力を備えているかによります。御本尊の念力が判る人はそれだけの修行を身に付けた人です。普通の神社、寺院のお札には100念力か600念力しか入魂されていません。何万念力も何百万念力も入魂の出来る人は稀といってもよいでしょう。

先祖供養は出来る限りする方が良い。人間は誰しも何らかの形で良くも悪くも先祖からの因縁を背負っています。因縁というと悪いイメージがありますが、必ずしも悪いものばかりでない。因縁は先祖代々の家系から流れてくるものです。

人間の肉体と魂

人間の持つ肉体は必ず先祖代々の家系を引き継ぎ何らかの形で表面に現れて来ますが、魂は親子、兄弟姉妹でも家系の流れを組む因はない。
同じ魂界から出て来る人は少ないが、波長が同じ流れなら(気)魂格が合うから中睦ましいものである。魂の本体と肉体は別々と考えてよい。

肉体は魂の進化向上を計るための一つの道具である。魂の本体とは自分の考える「思考力」であり、肉体を無くした姿で魂の世界は「思念」の世界である。

先祖供養

特に先祖に病気で亡くなった人がいると自分が助かりたいが為に子孫に頼って来る事が多い、そのような時は頼られた人間は同じ病気をするものです。病気の人を見れば先祖がどんな病で亡くなったかは判ります。

病気にかかり原因不明である場合や長い歳月を掛けても治らない病なら霊の障りと思って下さい。当宮では魂が肉体から抜け出た時は半年位の命しかないと断言し、死病でない限り、又、肉体的欠陥から生じている病以外なら、あなたの病を保証して治します。それだけの力を修行により霊除術他を習得していますし、(天)が授けていますから安心して相談にお越し下さい。

霊障とは霊の障りを言い、これは不浄霊であり邪霊や悪霊や地縛霊、憑依する雑霊などより引き起こされ人生に様々な霊障を引き起こします。これらの悪霊に憑依されますと肉体的にも精神的に病という形で侵されたり、次々に人が亡くなったり、仕事運や恋愛運が上手くいかなかったり、悪い事が次々に起こる事が多いが、時にはあなたの守護霊があなたに試練を与える事がありますが、これは霊障とは一切関係ない場合もあります。これを見分けるのは霊能者の修行により特別な霊力を持つ人に見極めてもらう事が必要です。

天道宮総本山

住所 熊本県阿蘇市車帰166番
0967-35-1111(代表)
携帯 080-5259-1189
クリックOK、直接お電話を入れて下さい。
総本山は修行の道場であり、座禅(無料)や写経も行います。
ご相談は完全予約制です。
事前にご予約を御願い致します
天道宮山門には大きな庭もあり色々な木がたくさん植えてあり、菜園もあり、リンゴ、柿、シイタケ、イチヂク、梅の木やブルーベリーも20種類以上あり、里芋、唐芋、ジャガやキュウリ、トマト、ナスビ、ピーマンなど春から秋にかけては、いつも新鮮な野菜や果物が取れます。

女性専用 天道裕妃の人生相談室

070-3858-1213
クリックOK、直接お電話を入れて下さい。

天道宮人生相談室

”難病と不運を開運と幸福へ導く”
ご相談は完全予約制です。事前にご予約をお願いします。
人生相談に関する件は全て「天道宮人生相談室」へお願い致します。

住所 〒869-2234
熊本県阿蘇市車帰166番
0967-35-1111
クリックOK、直接お電話を入れて下さい。
携帯 080-5259-1189
クリックOK、直接お電話を入れて下さい。